デリケートゾーンの洗い方

女性のデリケートゾーンは

ひだや隆起などが入り組んでいて、

ちょっと洗いにくい構造ですよね。


膣からの分泌物や、尿や便など、

それらを拭きとるときに使った

トイレットペーパーのかすなども付きやすく

不潔になりやすい部分でもあります。


デリケートゾーンの洗い過ぎ注意!

キレイ好きの方は

ちょっと汗をかいたり、

おりものが多かったりすると

頻繁に洗いたくなりますよね。


しかし!!

これは逆効果になります。


デリケートゾーンの匂いは、

その部分に存在する

菌によって作られています。


洗浄力の強い石鹸で洗い流してしまうと、

却ってデリケートゾーンの不快なにおいが

強まってしまうこともよくあります。


ニオイや汚れが気になった際は

弱酸性で作られた

デリケートゾーンの専用ソープで洗いましょう。


「デリケートゾーン専用ソープ」

出来るだけ日本製品のものがオススメです。

海外製のものになると、洗浄力が強く

洗った際、ピリピリッとした刺激を感じてしまうことも。


「デリケートゾーンの洗い方について」

(1)前から後ろに向かって

お尻を拭くときと同様に

前から後ろに向かって

ひだや構造物を洗っていくのが基本です。


汚れが陰部に挟まっていることのないよう

強くこすりすぎないように洗いましょう。


(2)石鹸をしっかり泡立てから洗う

石鹸などの洗浄剤はしっかり泡立てて、

ごしごしこすらずに洗います。


デリケートゾーンは粘膜で、

通常の皮膚より洗浄剤にも敏感です。


身体を洗うボディーソープとは異なる、

弱酸性のデリケートゾーン専用ソープを使いましょう。


※膣の中を石鹸で洗わないように!

膣内の良い常在菌を

洗い流してしまう可能性があるからです。


※間違った膣内洗浄をしてしまうと・・・!

×おりもののニオイがキツくなってしまったり

×おりもの量が増えてしまったり

×炎症を起こしてしまう原因に繋がったり